top of page

仏壇を神奈川県川崎市で処分する方法と料金について

更新日:2023年9月14日


川崎市(かわさきし)は、人口は約154万人。神奈川県内で横浜市に次ぐ第2の都市です。

東海道線や京急線を中心に古くからの市街地が形成されているほか、現在は新百合ヶ丘や武蔵小杉などにベッドタウンが広がり、特に多摩川沿いの武蔵小杉駅周辺には東京への通勤者向けのタワーマンションが林立、また、臨海部は京浜工業地帯であり、川崎市はエリアによって繁華街、工業地域、超高層マンション街、郊外の新興住宅地と多様な面を併せ持っている。多様な世帯構成が特徴の川崎市でも承継者がいなかったり、子供たちの住環境では今の大きさは不釣り合いだったり、自分の世代で仏壇を整理してしまおうという動きは高まっています。今回は川崎市の仏壇処分の方法について解説します。

 

川崎市の仏壇の粗大ゴミ処分について


30cm以上2m未満の大型ごみが粗大ゴミに分類→仏壇は粗大ゴミとして処分可能。 処分手数料:最長辺の長さ50cm以上180cm未満は一律で500円。

※仏壇の場合はほとんどこの長さに当てはまります。180cmを超えても1,000円です。


仏壇収集の手順 1.申し込みをする 粗大ごみ収集の申し込みをします。電話受付とインターネット受付の2種類があります。

3.川崎市粗大ごみ処理券を購入する 川崎市粗大ごみ処理券を郵便局やコンビニなどの指定販売店で購入し、氏名、受付番号及び収集日を記入します。

4.指定場所に出す。 ごみ処理券を貼った仏壇を収集日当日の朝8時までに定められた場所に運びます。 仏壇の運び出しが困難な場合は補助サービスを利用できます。(高齢者、障碍者向け)

ご希望の場合、担当の生活環境事業所に問い合わせましょう。


川崎市 粗大ゴミねっと申請ページhttps://www.sodai.city.kawasaki.jp/eco/view/kawasaki/top.html


川崎市粗大ごみ受付センター

一般加入電話などから:0570-044-530 携帯電話・IP電話などから:044-930-5300 受付時間:月曜日~土曜日 午前8時~午後4時45分(日曜、12月31日~1月3日を除く)



専門業者に依頼して仏壇を処分する方法



粗大ゴミで処分するのは気が引ける。供養の対象が安置してあった大切な場所なのだから捨てるのではなく丁寧に感謝を込めて供養も行って処分したいと考える方も多いと思います。


仏壇は礼拝対象をお祀りする大切な場合ですので杜撰な扱いは避けてお祓いをして処分するのが良いとされます。


仏壇を供養しないで捨てたりして罰が当たったら困る!ということなのでしょう。


身内に何かあったときに、仏壇のせいか?などと後悔することがないようにできることはやっておいたほうが気が休まります。


仮に位牌やご本尊が入っていなくても供養を行うことはできますので、ご先祖様の祀られていたところのご供養を行うことで自分達の心も落ち着きますしお薦めです。



仏壇の供養は専門業者でできるのか?


仏壇供養を専門に扱っている業者は、宗教法人と提携し、供養を定期的に行ってもらえるような仕組みになっていることが多いです。


お寺の檀家であれば、お寺に供養を依頼することができます。昨今では檀家さんの数も減る一方で檀家でなくても供養を受けて頂けるお寺が増えてきました。宗派でのこだわりも昔ほど強くありませんでの近くにお寺がある場合は気軽にご相談されてもよろしいかと思います。


しかし運搬から供養まで一括で受けて頂けるお寺さんは少ないでしょうから、専門業者がお寺と提携し回収から供養、処分まで一括して行っていると面倒なく確実に、しかも安心して任せられるので便利です。



行政サービスの処分が安価でも供養に5万円かかるなら仏壇引き取り供養の専門業者のほうがトータルで安く、なにより利便性が高く合理的です。


お寺の場合は供養とともに処分も依頼する場合は処分費用が別にかかる場合が多いです。運搬料金や処分の料金は供養のお布施とは別にきちんと打合せしてください。


檀家になっているお寺が無い、即ち菩提寺がない、または分からないといった場合は供養処分を一括して行うことができる専門業者のご利用をお勧めします。


自宅へお坊さんを手配することもできますし個別の供養か合同の供養かを選ぶことも可能です。僧侶による閉眼供養を行って廃棄処分する場合は、行政サービスに処分をお願いするよりも総合的に安くなる場合がほとんどです。


もちろん位牌や仏像、掛け軸、遺影などもお焚き上げ供養してくれて業者の場合は数千円~1万円が相場です。


専門業者に引き取ってもらって合同供養で処分するほうが一括で全て任せられるので便利です。供養や処分の方法については是非親族で話し合ってご検討下さい。


川崎市でしたら以下の業者がすぐに対応してくれます。





川崎市の仏壇の引き取り供養処分を一括して頼める業者  さくらサービス東京


◆問い合わせ、無料見積りはコチラ→ 0120-695-645

※出張料金はかかりません。


https://www.sakura-kuyou.com/


仏壇の3辺を採寸し☏で伝えればその場で見積りしてくれます。あとは引き取り日程を決めるだけ。お寺のお住職が供養しているので安心です。神棚も取り扱っています。

供養証明が必要な場合はお寺が有償で発行してくれます。




【さくらサービスの料金表】


以下は供養の料金と訪問引き取りを合わせた料金です。


仏壇の高さ


60cm迄20,000円(税込)

100cm迄25,000円(税込)

140cm迄30.000円(税込)

180cm迄35,000円(税込)

※幅70cm以上1万円追加  幅80㎝以上1.5万円追加 幅90cm以上2万円追加


お焚き上げ供養品 1点4千円 


神棚は幅60cmまでなら10,000円、それ以上は15,000円(税込)です。


川崎市への出張料金はかかりません。


是非、お問い合わせくださいませ。












 



 

閲覧数:2回0件のコメント

Comentarios


bottom of page